外付けhddに不具合が生じたらまずは相談してみる

情報通信技術の進化

パソコンを利用している女性

世界中で何億、何十億という人が同時に多量なデータを送受信している。多量なデータが高速で飛び交っている。
さらに混線を避けて、一対一で対応してくれている。私にはなんでこんなことができるのか、不思議でしょうがない。
誰も疑問に思わないのだろうか。既に実現している事なので、誰かが知っている、誰かに聞けば答えてくれる。
みんなそう思っているから誰も答えない、そのような気がする。自然法則の原理原則は変えられない。
人間は自然法則を変えることはできないけれども、自然法則からいろんな能力を引き出すことはできる。情報通信の高速性は、電磁波つまり光の高速性からきていることは想像できる。
そして、多量なデータを電磁波のなかに押し込めることができるからこんなことができると想像する。ここまで想像しても不思議さは消えないが、情報通信技術のすごさは感じることができる。

IT技術で驚くのは情報通信技術だけではない。
何故あのように高速に検索できるのか、検索技術にも驚きと不思議さを感じる。
何かを知りたいと思えば、スマホやパソコンにキーワードを打ち込めば、即座に検索結果を返してくれる。
家のなかでなにかを探すとき、なかなか見つからない。
いつも予想以上に時間がかかる。
それなの検索ツールは膨大なデータを検索し、関連データを短時間で我々に示してくれる。
これは情報技術だけではない、主にコンピュータの高速性から来ていると思う。
一つ一つ情報を調べていれば、いくらコンピュータが高速といっても短時間で検索結果を示すことはできない。
高速に必要なデータを探し出す技術が加わっていると想像する。
それもこれも含めてIT技術や情報通信技術のすばらしさに驚嘆する。